コンセプト

宙を見上げて、心も体もリフレッシュ

空はどこもひとつにつながっている。


 
宙の森ホテル花郷里(はなごおり)は兵庫県の湯村温泉の隣り、香美町小代(おじろ)にあります。 小代は、日本で最も美しい村にも選ばれている地。

小代で生まれた但馬牛の名牛「田尻号」の血統が、全国の高級黒毛和牛、神戸牛・松阪牛・飛騨牛・米沢牛・佐賀牛等の母牛の 99.9%に引き継がれていることが、社団法人全国和牛登録協会の調査で判明しました。

 
山に囲まれた渓谷の斜面に棚田が広がり、貫田の棚田は「棚田100選」に選ばれています。
 
  本当に何も無い田舎ですが、都会の騒音を離れて何もしない時間を過ごすというのは如何でしょう?


決して都心から近くはありませんが、(大阪・神戸から2時間半)美味しい食事を提供する為の食材には事欠きません。
料理を作る寸前に厨房前の畑から熟した野菜を取ってくる事が出来ます。季節の山菜にも事欠きません。フランス料理の冬場の醍醐味、ジビエの素材も豊富です。
美方から車で30分圏内には、松葉蟹で有名な香住・柴山漁港、ホタルイカや日本海の魚が水揚げされる浜坂漁港が湯村温泉の先にあり、山間の地にありながら良質の海の幸も豊富に手に入ります。
美方と言えば一番有名なのが「神戸ビーフ」や「松阪牛」の子牛の生産地。 
牛肉は外せません。
 
ご宿泊のお客様には、夜は天体観測・ナイトハイク/朝はネイチャーシェアリングの常設プログラムをお楽しみいただけます。

ここでしか味わえない極上の時間をお楽しみください。

 



 


 
(森のようちえん事業、天体観測の活動は共同運営となります)